ネットワークビジネスで今から老後対策!? - 在宅ネットワークビジネスで主婦起業!女子力UPの魅力と秘訣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネスで今から老後対策!?

自分時間と経済的自由を手に入れる方法

ネットワークビジネスで、将来の不安を解消すべく今から老後対策をしています。
老後対策もですが、、、まずは子供にかかってくる学資資金をためる対策が先でした^^

いろんな対策をしないといけませんがネットワークビジネスで将来の暮らし対策への選択も「あり」だと思います

       さくら

股関節が生まれつき良くない私は、この脚を大切にして長く付き合って行きたいので座ってする仕事を選び今から杖もつくようにして無理しないようにしています^^
なので在宅でパソコン1つでできるこのビジネスはホント理想的です♪

また介護や育児でなかなか外で働けない方はもちろんのこと、身体の不自由な方にとっても「在宅でパソコンでできる仕事」が選択肢に加わることで、これからさらに可能な仕事の範囲が広がっていくことはとてもありがたいです。
近年そんな人達が働ける環境もどんどん増えてきていますね。

でもあなたは知っていますか?


「この先、今ある仕事の大半がなくなる」って。。

以下の職種は今後コンピューターに代わられてなくなる可能性の高い主な仕事とされているものです。
「なくなる」確率は90%以上という驚きの数字が出ているそうです。
     

   イチゴケーキ2

あらゆる分野の製造業
「3Dプリンター」
☆ 製造業者、小売業者

個人でも制作できるようになるので、製造業の職人や技術者は仕事がなくなりこの3Dプリンター技術によって「店で買う」ことがなくなり、ネットで注文すれば工場で自動的にあなたのサイズにピッタリの配送されています。

そのため、ほとんどの製造業者と小売業者の仕事は「なくなる仕事」と考えられていて、制作に関することが機械の自動化になるため、その分製品の設計やデザインなどの需要が拡大するそうです。


自動車産業「全自動運転」
☆ タクシー・トラック・バス・電車の運転士


基本的に車のセンサー主体で自動運転できる自動運転車開発が進んでいるそうです。
将来自動運転車が商品化されれば、その普及により、事故の減少、
渋滞削減、CO2削減が見込まれているようです。


接客業
:「無人レジ」
☆ スーパーレジ・飲食店・レンタル店


また機械化が進んでタグが商品に付与され、レジの自動過渡スマホの決済が進むなど人が必要なくなります。
都心ではTSUTAYAもセルフサービスになっていたり、居酒屋なども機械で注文をするケースが増えていますよね。


現在すでに、「自動運転の車」だったり、身近なところでは「スーパーの無人レジ」(お客が自分でレジ打ちできる設備の導入)など、無人化、機械化はじわじわと進んでいるのが感じられます。

そのほかにも、訪問型営業、生保レディ、コールセンター、電話営業、経理担当者、銀行窓口、法律相談所の窓口、秘書、医療事務、手縫い裁縫師、プログラマー 通訳・速記、新聞・郵便配達員、レジ係などなど。


このように自動化が可能な仕事は今後無くなる可能性が高いということです。


多くの仕事が無くなることでしばらくの間は混乱が続くかもしれませんが、機械化が進むこととインターネットの発展が既存の媒体のあり方を変え、ある種の仕事が消滅することは避けられないことのようです。


そんな時代の移り変わりのなか、「変化についていける人が生き残る」と、ちょっと怖くなるようなことが言われています。
在宅ビジネスについても未来に繋がる仕事かどうかをよく見極めて選択し、将来の生活設計、老後対策を実行するべき時代に入ったようですね。




おうちで副業!パソコンひとつで将来の暮らし安心対策を




スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://mogu0115.blog.fc2.com/tb.php/58-eacf1853

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。